アラフォー主婦が3ヶ月で月収20万を得たせどりブログ

★借金まみれの中から自由と独立を目指して契約社員から転職。せどらーとなった38歳の主婦が月商70万を超えた秘訣を大公開★

【値引き交渉】店員さんと仲良くなるコツ

      2016/09/22


 

以前、【せどり】値引き交渉術で利益アップ♪

という記事を書きましたが

1回値引きしてもらって

「ラッキー♪」で終わったのでは

勿体ない!

 

店員さんと仲良くなって

次も値引きしてもらおう!(笑)

 

というわけで、店員さんと

仲良くなる方法をお伝えしたいと

思います。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

 

 

そんなの誰とでも仲良くなれる

人だから簡単に言うんだよ、

って思いました?

 

 

でもね、正直私は誰とでも仲良くなれる

タイプの人間ではありません。

 

人見知りするし、以前あった事件のせいか

何年も人と深く関わる気になれず

プライベートは相変わらず

あまり友達がいません(笑)

 

 

そんな私でも意識して行動すれば

店員さんと仲良くなったり

値引き交渉することは

できるんです!

 

 

 

私の意識していることを

具体的に説明しますね。

 

 

① 名札をみて「名前」で呼びかける。

 店員さんも一人の人間です。

「にーちゃん」とか「店員さん」とか

 呼ばれるより苗字でも

 名前で呼ばれたほうが親近感がわきます。

 

②名前を呼ぶときは目を見て話す。

(私はこれがすごく苦手ですw)

 そっぽ向かれて名前呼ばれて

 嬉しい人いませんよね。

 

③値引きされたら凄く喜ぶ。

 (大袈裟なくらいでちょうどいいです)

 お客さまが喜んでいて

 悪い気のする店員さんはいません。

 

④値引き・対応に対してお礼をいう。

 値引きに対してのお礼はもちろんですが

 そのために色々計算したり

 レジまで持っていってくれたこと、

 自分に対してしてくれたこと

 全てにお礼を言いましょう。

 

④次も貴方から買うねアピール。

 ③のお礼を言った際に

 「次に何か買うときも○○さんに

 声かけさせてもらうね」と伝えましょう。

 お店によりますが、店員さんには

 販売ノルマがあるので

 言われて嫌がる店員さんはいません。

 

⑤再度来店した時は

 購入するものがなくても挨拶する。

(会釈や世間話でもOK。 

 ただし、他のお客さまの接客中はNG)

 店員さんはたくさんのお客さまを

 対応しているので、1度では

 顔すら覚えて頂けない可能性があります。

 何度か見かける、挨拶するうちに

 ちゃんと覚えてもらえます。

 そうすることで好感度も上がっていきます。

 

 

いかがでしょう?

特に難しい事はないと思います。

 

確かに得手・不得手は

多少あるかもしれませんが、

一人の人間として尊重

感謝の気持ちを相手に

伝わるよう言葉で表せば

そこから仲良くなっていけます。

 

 

 

それでも

「え~、でもできな~い」って

思う方がいたら、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

 

 

女優(俳優)になってください!

いや、冗談ではなく。

 

プライベートな自分が

やっているのではなく

仕事としてやっていると思って

やってみてください。

 

 

仕事の時に

「素の自分」で行動してますか?

大半の方はオンとオフを

使い分けていますよね?

 

それと同じです。

せどりはお金を稼ぐために

やっている=仕事

みたいなものです。

(私の場合は本業ですが)

 

 

店員さんと仲良くなるのは

何のため?

仕入値を抑えて利益を

増やすのが目的ですよね。

 

 

何のためにその行動をするのか、

その結果どうなるのかが

わかっていれば

意識して行動をすることは

そんなに難しいことでは

ないと思いますよ。

 

何事もチャレンジです♪

 

 

あ、値引き交渉についての記事は

読んで頂けました?

参考になれば幸いです。

→【せどり】値引き交渉術で利益アップ♪

 

 

記事が参考になったよ★

って思ったらポチっとして

頂けると喜びます(*´∀`*)


人気ブログランキングへ

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 


 - せどりの思考