アラフォー主婦が3ヶ月で月収20万を得たせどりブログ

★借金まみれの中から自由と独立を目指して契約社員から転職。せどらーとなった38歳の主婦が月商70万を超えた秘訣を大公開★

至急!交換対応!?最速のFBAからの返送方法

      2016/09/22


 

お客さまの希望で至急で商品を

交換しなければならない!?

 

こんな時、貴方ならどうしますか?

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

事の発端は、とあるモバイルバッテリーを

販売したこと。

 

仕入の段階で同じ商品の黒1つ白2つを購入し

FBAに納品。

先に黒が売れ、次週に白が1つ売れました。

 

ところが、白を購入したお客さまから

アマゾンを通してこんなメールが

「商品パナソニック モバイルバッテリー ホワイト が

 裏面のラベルにはホワイトが貼られて

 商品はブラックでした。

 おそらく貼り間違えだと思います。

 交換したいですが、また同じことが起きるのではないか不安です。

 どうすればいいでしょうか、一応届いた商品は返品したいです。」

 

 

なに~~~???

先に黒を購入したお客さまからは

何の連絡も来ていません。

 

少々疑問を感じましたが

お客さまが間違っているようにも思えないし。

いずれにせよ、大事なのはお客さま対応!

 

 

お客さまの希望は「交換対応」だったので

白のもう一つの在庫をすぐに出品停止し、

自分の手元に戻そうと考えました。

 

間違いなく残っているのは「白」だと

思いましたが、

「また同じことが起きるのではないか不安です。」

と言われてしまうと、確認しないわけにもいきません。

 

しかし在庫はFBA倉庫の中。

お客さまに、お詫びと交換対応すること、

在庫を確認するために倉庫から

返送するので返送に1週間~10日かかることを

メールしました。

 

そしたら

「1週間以内に返信頂けたら嬉しいですが、

一応待ちますので確認した後こちらに発送して頂けますか。」

とお返事が。

 

実は、発送先は日本国内ですが

お客さまは外国の方でした。

 

期限が1週間以内なのは何か

ご事情があるのかもと

なおさら焦りました。

 

 

ご連絡を頂いたのは17時過ぎだったため

テクニカルサポートに電話もできず、

翌日アマゾンと対応を相談して

再度ご連絡することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けて、翌日。

9時に速攻テクニカルサポートに連絡しました。

 

まず事情を説明し、FBA倉庫内にある在庫が

「白」であるか確認してもらえないか相談しました。

 

回答は、、、

 

 

 

 

 

「以前はそういう対応もしていたが

 現在は通常納品の遅延に繋がるため

 アマゾンに非がある場合でないと

 対応していない。」

とのことでした。

 

とはいえ、返送依頼をかけた場合

返送されるのは1週間~10日

(たまに早い事もありますが)

 

お客さまのために至急で返送する方法はないか?

と担当のおにーさんに聞いたところ

ある方法を教えて頂きました。

その方法とは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FBAマルチチャネルサービス

自分に商品を送るという方法でした。

もちろん、送料はかかりますが

「お急ぎ便」も使えます。

 

FBAマルチチャネルサービスの依頼方法は

こちら。(↓をクリックすると大きく見えます)

マルチチャンネル

FBA在庫管理画面で

返送したい商品の左側にチェックを入れて

「FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成」

選択し右の「GO」をクリックします。

 

そうすると以下の画面になるので

送付先に自分の住所を入れて

「続ける」→次の画面で内容を確認して完了!(↓をクリックすると大きく見えます)

マルチチャネル

 

 

ちなみに料金はこちら。

今回はメディア以外小型134円+お急ぎ391円=525円でした。(↓をクリックすると大きく見えます)

マルチチャネル料金

 

これで依頼した翌々日(北海道なので)に

無事に手元に商品が届きました。

 

 

間違いなく「白」であることを確認し

お客さまへ写真を添付して

商品を発送する旨を連絡しました。

 

 

一応、何かご連絡がないかと

半日ほど待ちましたが、

特にご連絡もなく「1週間以内」という

期限もあったので

ヤマト運輸のタイムサービス便

お詫びの手紙とお菓子を添えて

商品を発送しました。

 

 

お客さまへ商品発送のメールを送り

ホッとしたのも束の間、

知らない携帯番号から電話が、、、

 

もしかしたらお客さまからの連絡かもと、

意を決して出たところ

案の定、そのお客さまからのお電話でした。

 

 

お客さまは多少片言でしたが

日本語は理解できてるようでした。

そして、

「商品いらなくなったから、アマゾンに返した。

 アマゾンから連絡が言っていると思った。」

 

 

 

え~~~~?!

商品発送前に3回メールもして

連絡も待ってたのに~、という

心の声を飲み込んで

改めてお詫びとご連絡頂いた事への

お礼を伝えました。

 

お客さまは特に怒っているわけでもなく

「とにかく黒だったから確認してね。」

とだけ仰られて、話は終わりました。

 

アマゾンの返品・返金対応は

商品がアマゾンに返送されて

ペイメントが修正できる状態になってからじゃないと

出品者には連絡がこないんですよね(´ー`A;)  

 

 

電話を切ってから、慌ててヤマト運輸へ連絡し

商品の返送依頼をしました。

 

残念ながらタイムサービス便のため

すでに取扱店を離れていて、

途中から引き返すため

返送は中1日かかりました。

 

 

送料は無駄になるし、ヤレヤレです。

でも、タイムサービス便を使ったのも

初めてだったし色々勉強になりました。

 

 

 

 

 

後日談。

お客さまの返品理由が

「注文した商品とは違う商品が届いた」

だったため、商品はアマゾンの買取補填となりました。

 

FBA商品で返品理由が

「注文した商品とは違う商品が届いた」

の場合、ペイメントから返金されますが

アマゾンが商品を買い取って

その金額はペイメントに補填されます。

そして商品は出品者に戻ってきません

 

つまり、商品が「黒」だったのか「白」だったのか

真実は闇の中(笑)

結局、いまだに「黒」を購入された

お客さまからは返品もご連絡もありません(^-^;

 

 

何とも不思議な一件でしたが

色々勉強させてもらいました(*’ω’*)

勉強代にしては安かったかも!?(笑)

 

 

「いつになったら稼げるようになるの?」

と思いながら漫然と販売してませんか?

よろしければ読んでみてください。

せどりで稼ぐためのビジョン

 

記事が参考になったよ★

って思ったらポチっとして

頂けると喜びます(*´∀`*)


人気ブログランキングへ

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 


 - アマゾン