アラフォー主婦が3ヶ月で月収20万を得たせどりブログ

★借金まみれの中から自由と独立を目指して契約社員から転職。せどらーとなった38歳の主婦が月商70万を超えた秘訣を大公開★

【せどり】値引き交渉術で利益アップ♪

      2016/09/22


<スポンサーリンク>

 

 

 

皆さんはお店で仕入れをする時に

値引き交渉してますか?

 

 

店員さんと話すのが苦手で、、、

わかります、わかります^^

 

でも、1回話してみると

意外と慣れるもんですよ。

 

 

 

自分から声をかけにくいなら

最初は声をかけられるのを

待ってみましょう。

(ただし、時間がかかります)

 

購入したい商品の前で

じ~っと、商品を見つめて

考えこんでる振りをしましょう。

 

気が利く店員さんなら

向こうから声をかけてきます。

 

 

声を掛けられたら

「コレがすっごく欲しいけど

予算的に、、、」とか

「コレ、友達が○○円で買ったって

聞いたんだけど、こっちのが

ちょっと高いから悩んでる」とか

言ってみましょう。

 

そうすると

「ご予算は?」とか

聞いてくるので無理のない程度

低い金額を提示します。

 

 

この無理のない程度というのは

常識的に考えて、

例えば10,000円のものなら

9,000円とか8,000円、

1・2割程度の金額です。

 

いきなり半額にして、というのは

よほど親しい店員さんでもない限り

無理です(笑)

 

 

例外は店員さんから値引きを

提案してきた時。

 

 

 

そんな事あるの?

って思いますよね?!

 

あるんですよ~。

 

 

それは店員さんにメリットがある場合!

販売ノルマであったり、

お店のアプリの有料会員になる、とか

お店のクレカ申し込みをする、とかですね。

 

 

店員さんは販売ノルマの他に

アプリのおススメとかクレカの申し込みも

お客さまに勧めなきゃならないんです。

 

でもいきなり有料のアプリ使って、とか

クレカ作って、なんて言えないわけで、

「この商品、勉強するんで(値引きするんで)

1月でいいからアプリ入ってもらえませんか?」

と購入者に聞いてくるわけです。

 

その時の値引きはかなり頑張ってくれるので

実体験では11,480円→6,980円とか

ありました。

(値引きナシでも利益取れる商品

 だったのでウハウハでしたw)

 

 

アプリは初月のみで解約してもOKですし

クレカは審査が通らなくてもOKです。

 

とにかくその場で申し込みをする

という事が大事なんだそうです。

 

こーゆー事は店員さんと

直接お話をしないと

絶対出てこない情報です。

 

 

 

一度お話ししてしまえば

慣れるもので、次からは

自分から話しかけてみましょう。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

話しかける時の注意!

 

①手招きで呼びつけない

(犬・猫じゃないんだから)

 

②笑顔で自分から近づく

 

③今、聞いても大丈夫か尋ねる

(他のお客さまの接客中かもしれないので)

 

④「お客さま」だからと

 高圧的にならない

(まず値引きしてくれません)

 

以上に気をつけて話しかければ

店員さんも笑顔で対応してくれます。

 

 

そしてできるだけ

「いつもここで買っているから」とか

「このお店が好きだから」とか

「このお店で買いたい」という意思表示を

しましょう。

 

そう言われて悪い気がする

店員さんは、ほとんどいないので

「予算が、、」とか言われたら

できるだけ頑張ってあげよう

と思ってくれます。

 

 

店員さんも一人の人間です。

自分が「感じの良いお客さんだな」と

思った人には頑張ってくれます。

逆に「嫌な客」と思われたら

どんな商品も決して値引きしてくれません

 

 

最後に、値引きに成功しても失敗しても

必ず対応してくれた店員さんには

笑顔で感謝の気持ちを表しましょう。

 

「対応してくれてありがとう」

「値引きしてくれてありがとう」

「お手数かけました」等々。

 

 

仮に今回は値引きしてくれなくても

次に繋がることもあります。

 

最後の印象がよければ

次回、同じ定員さんに声を

掛けたとき「今回はできるだけ頑張ろう」

思ってくれるかもしれません。

 

同じ店員さんと何度も

コミュニケーションを取ることで、

自分を覚えてもらえれば

更に次に繋がっていきます。

 

どんどん仕入がしやすくなりますよ♪

 

 

いかがでしょうか?

値引き交渉してみようって

思えましたか?

 

値引き交渉は「ダメ元」、

失敗しても仕方ない、くらいの

気持ちでやってみましょう。

 

相手も商売なので

ダメな時はどうやってもダメなんです。

 

成功すればラッキー♪利益アップ

くらいの気持ちで声を掛ける方が

自分も気楽だし、

笑顔で話しかけられますよ。

 

 

あ、商品を仕入れる時に

「色違い商品」は気を付けて

仕入れましょうね。

そんな記事はこちら。

せどり実践記 失敗談 【色違い商品】

 

 

 

 

 

 

記事が参考になったよ★

って思ったらポチっとして

頂けると喜びます(*´∀`*)


人気ブログランキングへ

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 


 - せどりの思考