アラフォー主婦が3ヶ月で月収20万を得たせどりブログ

★借金まみれの中から自由と独立を目指して契約社員から転職。せどらーとなった38歳の主婦が月商70万を超えた秘訣を大公開★

気をつけよう!季節商品の落とし穴(モノレート分析)

      2016/06/22


 

最近、各地で大雨だったり

竜巻だったり、、、

とはいえ、沖縄では平年より11日も早い

梅雨あけもありましたね。

 

<スポンサーリンク>




 

 

 

 

 

 

世間ではボーナス商戦にむけて

家電量販店でも季節商品の

扇風機やエアコン等々色々セールが

始まってますね★

 

 

 

さて、今日はここで気をつけたい

モノレートの見方をお伝えしたいと思います。

 

 

 

例えばこちらの商品↓

 

山善 【扇風機】メカ式リビング扇(ホワイト)

 

扇風機

 

これを赤四角の期間で仮に税込2,000円

購入できるとしたらどうでしょう?

この時点でのアマゾンでのカート価格は

約5,000円です。

 

 

4月ではまだ売れないだろうけど

夏になったら売れるかな?

 

 

 

 

 

では、モノレートの期間を12ヵ月にして

見てみましょう。

 

扇風機2

 

あ、やっぱり夏なら売れてるね。

買っちゃおうかな。

 

 

 

 

 

 

と思ったら、ちょっと待って~~~!

前年の夏にいくらで売れてますか?

↓を見てみましょう。

 

扇風機3

 

だいたい2,600円~3,000円くらいが

一番売れている価格です。

 

 

と、いうことは、、、

2,000円で買って3,000円で販売すると

赤字になってしまいます><

扇風機4

 

 

このように季節商品は一般的に需要の少ない

オフシーズンでは「俺様価格」となっていることが

多くあります。

 

必ず、仕入れる際にはモノレートを

12ヵ月もしくは全期間にして、

オンシーズンにいくらで売れているか

を確認してから購入するようにしましょう。

 

もちろん、少し季節を外して

オンシーズンより高く売れる、ということが

ないわけではありませんが

「売れ残る」リスク「回転が悪くなる」リスク

発生します。

 

そこも考慮した上で

仕入判断が行えるようになるといいですね★

 

 

な~んて、偉そうに言ってますが

私も失敗談は多々あるわけで、、、(^-^;

こんな失敗もありました。

少しでも参考になれば幸いです。

せどり実践記 失敗談 【色違い商品】 

 

 

記事が参考になったよ★

って思ったらポチっとして

頂けると喜びます(*´∀`*)


人気ブログランキングへ

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 


 - アマゾン