アラフォー主婦が3ヶ月で月収20万を得たせどりブログ

★借金まみれの中から自由と独立を目指して契約社員から転職。せどらーとなった38歳の主婦が月商70万を超えた秘訣を大公開★

アマゾン 自己発送でクリックポストを使う時に必ずすること

   


 

私は自己発送で商品を送る時、

必ずすることがあります。

 

それは「お客さまへメールを送る」ことです。

 

 

<スポンサーリンク>

 




 

 

 

 

 

 

狙いは3つ

1.マーケットプレイス出品者から購入しているをお知らせ

2.発送日および到着予定日のお知らせ

3.商品購入の御礼

 

 

 

1.マーケットプレイス出品者から購入しているをお知らせ

 

アマゾンで商品を注文するお客さまの中には

販売者がアマゾンマーケットプレイスの出品者

理解されていない方もいらっしゃいますし、

アマゾンで頼んだのだからすぐ来るだろう

と思っていらっしゃる方も少なくありません。

 

あと、アマゾンに商品を頼んだのに

知らないところから商品が届いた、という

誤解も防ぐことができます。

 

 

2.発送日および到着予定日のお知らせ

 

私が自己発送でよく使用する

クリックポストはお届けする地域によっては

お客さまが思っている以上に

到着までに時間がかかってしまうことが

あるんです><

 

なので確実な発送日とそこから想定される

到着予定日を前もってお知らせすることで

「商品が届かない」というクレームを

防ぐことができます。

 

 

3.商品購入の御礼

 

これは理由を書くまでもない事かもしれませんが

納品書の定型文ではなく

きちんとお客さまへ御礼を伝えるためです。

(あわよくば評価をしてくれたらいいな、っていう

 打算もありますが 笑)

 

 

 

 

 

お客さまへのメールは

注文管理画面→購入者へ連絡する(赤枠)から連絡ができます。

注文管理画面

 

この部分のお客さまの名前をクリックすると

以下の画面になります。

カスタマーに連絡

赤枠の部分の件名を「注文情報」を選択し

メッセージ欄に本文を入力して

右下の「Eメールを送信」をクリックすれば完了です。

 

お客さまへ送信された内容は

アマゾンに登録されている自分のメールアドレスにも

同内容が届きます。

 

 

 

アマゾンから出荷通知がメールで送信されるので

こんなこと必要あるの?思われる方もいるかと思います。

 

ですが、到着日が予定より遅れるとか

商品が戻ってきてしまった時などで

再度お客さまにメールや連絡をしなくてはならない時に

最初に出品者から連絡があるのとないのでは

お客さまの印象は違います

 

少しの一手間でクレームを未然に防ぐことが

できるなら、アリかなって思ってます。

 

 

無料でFBA納品先を固定する方法って知ってます?

よかったらご覧ください

マルチチャネルサービスを利用してFBA納品先を無料で固定化する方法

 

記事が参考になったよ★

って思ったらポチっとして

頂けると喜びます(*´∀`*)


人気ブログランキングへ

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 


 - アマゾン