アラフォー主婦が3ヶ月で月収20万を得たせどりブログ

★借金まみれの中から自由と独立を目指して契約社員から転職。せどらーとなった38歳の主婦が月商70万を超えた秘訣を大公開★

FBA商品 返品商品のその後の対応方法

   


<スポンサーリンク>

 




 

 

前回は返品理由を確認することが大事、

というお話をしました。

 

今回はその続きで、返品された商品の

その後の対応方法です(^^)

 

 

<未開封の場合>

 

未開封で返品された場合は

「販売 可」として、そのまま自動的に出品されます。

 

 

この時、問題なのは

・販売~返品の間に商品の相場が変わっている可能性があること。

・出品者が返品されたことに気づかないこと。

 

なぜなら、アマゾンでは返品された後

返金処理を行い、返金処理が開始された時に

初めて出品者に通知が来ます。

 

返品されて知らぬ間に出品→返金処理前に売れちゃった

ってことがありうるんです(実際、私は2回ほどありました)

 

 

これを防ぐには、、、

定期的な返品チェックしかありません。

 

返品チェックの方法は

セラーセントラル → レポート → フルフィルメント → 返品レポート

で確認できます。(下表参照)

返品レポート1

 

そして、↓のように返品レポートを出したら

レポート期間を変更することで

過去の返品を見ることができます。

返品レポート2

週一(決まった曜日・時間)でチェックするといいでしょう。

 

 

レポートの一番右側に「返品理由」記載されています。

上記は住所不完全等で配達ができなかった商品です。

 

そしてその左に「商品の状態」とあります。

この場合はお客さまが受け取っていないので

未開封ですから、販売可となっていますね。

 

このように返品があることがわかったら

出品されているかを確認し(多少のタイムラグがあります)

適宜価格調整を行いましょう。

 

 

 

<開封済みの場合>

 

次に開封済みの商品です。

開封済みの場合は、全て「販売不可」な在庫となります。

 

なので、一度商品を手元に戻して

検品してからでないと再出品はできません。

 

 

商品の確認と返品はFBA在庫管理画面からできます。

セラーセントラル → 在庫 → FBA在庫管理

 

FBA在庫管理

 

赤枠の「販売不可」の部分を押すと

在庫があった場合、上に表示されます。

 

 

 

FBA 販売不可返送

 

返送するには

該当商品の左にあるチェックボックス(赤丸部分)に

チェックを入れて、赤枠部分を

「返送/所有権放棄依頼を新規作成」にして

右隣りの「GO」ボタンを押します。

 

 

 

そうすると、こんな画面↓になるので

返送依頼1

返送先の住所と返送個数を入力、「次へ」を押します。

 

 

次に↓の確認画面が出てくるので

内容を確認し、問題なければ

「内容を確定」を押して完了です。

 

返送依頼2

 

だいたい、返送には1週間~10日くらいかかります。

 

 

商品が手元に到着したら、まず、

お客さまの返品理由と

商品の状態に相違がないか

確認しましょう(検品)。

 

 

返品理由と商品に相違が無かった場合

→クリーニングを行い、

 現状にあったコンディションで再出品しましょう。

 

 

返品理由と商品に相違があった場合

→アマゾンに「相談」をしましょう。

 あくまでも「相談」ですよ(笑)

 

最初から上から目線で

「アマゾンはこーゆー理由で返品受けてるけど

違うじゃないか、どうしてくれるんだ!」

なんて、いきなり言われて

気分の良い人がいるわけないですよね?

 

しかもその電話対応者には

補填するかどうかの権限はありません。

 

「何?こいつクレーマー?」

思われたら、いかにこちらの主張が

正しくても絶対に味方になってくれません。

主張する相手を間違えないでくださいね(^^)

 

 

なので、

「こういう理由で返品来たんですが、

商品を戻して検品したら違ってました~。

アマゾンさんで対応できませんか?」

お願いしてみましょう。

 

内容によっては返送された商品の写真

その他、資料提出を求められる場合もあります。

 

最初の対応者にはできるだけ

事細かに返品理由と商品の相違内容を

伝えましょう。

でないと、余計な資料を求められる場合がありますw

 

 

対応の回答は基本折り返しになるので、

回答はメールで貰うとよいでしょう。

 

仮に補填が出来ないと断られて

再度問い合わせをする際

次の担当者が内容を把握しやすくなります。

 

 

 

高額商品になればなるほど、

返品の際の手数料等で

出品者の負担は大きくなります。

 

 

仮にアマゾンが全額返金を

半分補填してくれたら

補填分+再出品で半額でも

当初の販売予定額の利益は得られる

可能性があるので、頑張って粘ってみましょう。

 

 

主張できるものはしっかり主張して

リスク回避に繋げましょうね\(^o^)/

 

 

以上、返品された商品の対応方法でした★

 

 

返品商品の理由確認については

こちらをご参照ください。

FBA商品 返品?困ったな~じゃありません!大事なのは理由確認

 

 

記事が参考になったよ★

って思ったらポチっとして

頂けると喜びます(*´∀`*)


人気ブログランキングへ

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 


 - アマゾン