アラフォー主婦が3ヶ月で月収20万を得たせどりブログ

★借金まみれの中から自由と独立を目指して契約社員から転職。せどらーとなった38歳の主婦が月商70万を超えた秘訣を大公開★

アマゾン 配送料 有料化について考察

      2016/05/24


 

4月6日からアマゾンの通常配送料が有料化しましたね、、、

 

 

アマゾンから抜粋↓

 

<通常配送の配送料について>

 

・Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額

(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が

2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、

満たない場合には配送料として350円がかかります。

 

 

 

2,000円未満に配送料350円かかるということは

1,980円の商品だと1,980円+350円=2,330円。

 

1,700円以上の商品なら2,000円に

上げたほうが売れるかも!?

 

 

しか~し!

 

 

ハッキリとは書かれていないから

わかりにくいけどプライム会員なら

今まで通り2,000円未満でも

通常配送料無料です!

 

 

私、プライム会員(お試しで入ってそのまま課金パターン)

なので確認しました。

 

アマゾンは仕入や私用の物を購入することも

あるので、後から考えたら

プライム会員でよかったなと思いましたが(笑)

 

 

さて、ここでアマゾンでどのくらいの方が

プライム会員なのか?

 

プライム会員が多ければ1,700円→2,000円に

価格改定しても、もちろん売れないわけで、、、

 

 

過去の販売履歴から配送料がかかっている

お客さまを調べたら、

配送料がかかっていたお客さまは約1割程度

(プライム会員でないお客さまで「お急ぎ便」を

使用すると配送料360円がかかっていた)

 

この他に通常配送でプライム会員でない

お客さまがどのくらいいるのか、、、

 

 

ある話によると

日本のプライム会員は200万人を超えるそうです。

 

 

一概には言えませんが、

感覚的には購入者の2割~3割

プライム会員ではない感じがします。

 

その2・3割のお客さまがどう判断するか。

 

プライム会員じゃないってことは

今までの配送料を知らない可能性もある。

 

2,000円という区切りで配送料が

変わることを知らずに購入される可能性も

ありますよね。

 

 

 

 

結果:

 

・1,980円→2,000円に値上げ。

・それ以外の2,000円未満は

 「通常配送料」の商品説明削除。

 

 

理由:

・全商品数からみて2,000円未満の商品が1~2割であること。

・新品1,700円でカート取得していれば

 わざわざ2,000円を選ぶお客さまは少ない

・価格表示で1,700円と2,000円が並んでいれば

 1,700円を選び、配送料がかかるからといって

 2,000円に選び直す可能性は低い

 

 

以上、私の考察でした。

これはあくまで私の出品数や出品状況によりますので

皆さんはご自分の状況に合わせて

価格改定+商品説明修正をオススメします^^

 

 

ちなみに仕入は順調ですか?

仕入に行く時間がない!って時は

こんな方法もありますよ

仕入に行く時間がない!そんな時は「ついでせどり」

 

記事が参考になったよ★

って思ったらポチっとして

頂けると喜びます(*´∀`*)


人気ブログランキングへ

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 


 - アマゾン