アラフォー主婦が3ヶ月で月収20万を得たせどりブログ

★借金まみれの中から自由と独立を目指して契約社員から転職。せどらーとなった38歳の主婦が月商70万を超えた秘訣を大公開★

FBA商品 返品?困ったな~じゃありません!大事なのは理由確認

   


<スポンサーリンク>

 




 

 

ちょっと久々のブログ更新になってしまいました(;・∀・)

いやいや、遊んでなんていませんよw

 

 

学校に三者面談行ったり、

部活の送り迎えしたり、

色々やることがありまして、、、

 

すみません、言い訳しましたm(_ _)m

 

 

 

さて、気を取り直して表題の

FBA商品の返品について。

 

アマゾンの規約では以下のように

Amazon.co.jpから発送された商品は

一定期間内であれば返品を受け付けています。

 

返品条件

 

 

正直、出品者としては返品されたくありませんが

FBAを利用して出品している以上

返品は避けられません。

 

 

返品の理由は以下の選択肢から

選択され、それにより返金金額が変わります。

 

返品理由

 

 

上記の理由の中で「お客さま都合」に該当するのは

いくつあると思います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは

「間違えて注文した」

「Amazon.co.jp以外でより安い商品を見つけた」

2つだけです。

 

基本として「お客さま都合」の場合は

・未開封なら全額返金

・開封済みなら半額返金

お客さま都合でなければ

未開封だろうが開封済みだろうが全額返金です。

 

と~~~っても、お心が広いアマゾンさまですよね。

お客さまが性能が気に入らなかったら

開封済みだろうと全額返金してくれるなんてΣ(゚Д゚)

ホント、お客さま第一の姿勢に頭が下がりますw

 

 

 

なんて、冗談はさておき。

出品者としてはきちんと返品理由を

確認して対応を決めなければなりません。

 

なぜかって?

返品理由が正しくない場合もあるからです。

(もちろん悪意があるわけでないにしろ、です)

 

 

具体例をあげますと

 

パナソニック製TVビエラ対応商品を購入したお客さまが

以下の理由で返品。

理由:サイト上の説明と違った

コメント:DIGAでは動作しなかった

 

もちろんアマゾンの商品ページでは一言も

DIGA対応」とは記載されていません。

 

ペイメントではすでに上記理由(サイト上の~)から

全額返金されていました。

 

そこでテクニカルサポートに連絡して

これは「お客さま都合」の返品ではないか?と

問い合わせをしました。

 

結果、アマゾンが半額補填することになりました。

 

 

このように、こちらが声をあげないと

その負担は自分(出品者)が被ることになります。

 

受けてしまった返品はどうしようもならないけど

返品理由によっては

その負担をアマゾンにも対応して貰うことは

できるんです!

 

 

 

 

上記のように返品理由は

定型で決められているので

本当の理由は「コメント」に記載されています。

 

コメントは返品をする際にお客さまが

自由に記入できるようになっていますが

返品レポートでは確認ができません

 

 

コメントの確認方法は

・テクニカルサポートに電話で確認する。

・テクニカルサポートにメールで確認する。

 

※全てにコメントが入っているわけではないので

「コメントなし」と回答される場合もあります。

 

 

<電話での確認方法>

0120-999-373へ電話して

出品者の対応窓口「4」

FBA商品の窓口「2」を押すと

担当部署に繋がるので

本人確認をして、注文番号を伝えて聞きましょう。

 

<メールでの確認方法>

セラーセントラル→お問い合わせ

→Amazonから出荷(FBA)→上記以外のFBAの問題

 

返品理由 メール問い合わせ

 

件名:返品理由の確認

本文:注文番号 1111-1111111-1111111

   返品理由について確認希望。

   コメントに記入がありましたら教えて下さい。

 

とこんな感じでお問合せをしましょう。

 

 

 

あとからアマゾンへ対応を依頼する場合に

交渉材料となるので

できればメールで問い合わせをしましょう(履歴に残るから)

 

 

コメントで本当の理由がわかったら

商品を返送して再出品するなり、

きちんと対応していきましょう。

 

未開封であれば「販売 可」として

自動的に再出品となります。

 

再出品の際の注意事項

手続き方法は次の記事でお伝えしますね(^^)

 

 

そうそう、要期限管理商品のトレーニングとテストは

お済みですか?まだであればご参照ください。

これでバッチリ?! アマゾン 要期限管理商品のトレーニングとテスト

 

 

記事が参考になったよ★

って思ったらポチっとして

頂けると喜びます(*´∀`*)


人気ブログランキングへ

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 


 - アマゾン